>

最後に立ちはだかるヤツ

夢の秘密道具

私みたいな人にとっては、何もしなくても食器が洗われて乾いている、という状況が理想です。
自分で洗わない限りそんなことはありえないと思っていた時期が私にもありました。
あったのですが、どうやらそんな理想をかなえてくれる夢の機械があるようです!
その名も食器洗い乾燥機です。
この子は、食器を洗ってくれる上に乾燥までしてくれるという優れものです。
まさに夢の機械だ!
と直感しました。
ただ食器をいれて洗剤をセットするだけで良いのですから、こんなに楽なことはないですよね!
料理の後に待っている片付けという行為がなくなれば、料理がもっと楽になると考えた上でのこの結論です。
この夢の機械があれば間接的にでも影響は与えられると考えます。

1枚皿

夢の食器洗い機械といっても、なかなか手が届かないから夢だと思うんです。
そこでこちらでは、夢を見ず、より現実的に考えていこうと思います。
先ほどとは楽をする考え方を変え、洗い物を減らして楽にするという考えでいきます。
手っ取り早い方法は、洗い物を減らすのです。
とはいってもピンとこないでしょうから具体的にいうと、使う皿を1枚にします。
一般的な和食を例にあげて考えると、お茶碗とおわんとその他皿で4枚使うところを2枚にしてしまうのです。
この場合汁物を除く食べ物を全て1枚の皿に載せます。
ご飯やおかずをひとまとめにすることで、洗う皿を減らすことができます。
この場合、食器の片付けや用意も容易にできるというメリットもあるので1枚皿の考えはとてもおすすめです。
この考えを応用した専用のお皿が販売されているので、気になったら購入してみるのはいかがですか?


この記事をシェアする