料理を楽にするサポートグッズ

これで料理が楽になる!

本やネットを活用しよう

今回は、料理を楽にするサポートグッズについてですが、この楽には簡単にするという意味と、エンジョイするという意味があります。
料理を作るうえで、苦痛を感じてはならないと私は思うのです。
食べることで人間は生きており、またお腹がいっぱいになることで幸福感を得ます。
料理というものはその過程であり、本来楽しくあるものであってほしいというのが私の願望です。
残念ながら、料理を手間だと考えていたり、料理が苦手な方だったり、刃物や火などが苦手な方にとっては料理は苦痛なのでしょう。
そんな方々にとって、料理が少しでも楽になるサポートグッズの良さを伝えたいと思い、この記事を書いています。

ただ単純にサポートグッズを紹介していけばキリがなく、また面白くないかもしれない、という考えで、少し特殊な切り込み方をしているので、疑問に思われる点がいくつか出るかもしれませんが、そういう考え方ももしかしたらあるかもしれない、という柔軟な発想でとらえてもらえると助かります。

この記事は、献立を考えるときの楽の仕方、食品保存時の楽の仕方、食器を洗うときの楽の仕方を考えた、3部で構成されています。
それぞれの部分で私なりに考えた独特の思いを述べているので、自分と照らしあわせて考えてみるのも面白いと思います。
もしこの記事を読んで、料理に対する思いが少しでも良い方向に向かったのなら幸いです。
そして、ここで紹介したことが日々の料理の役にたつことを願っています。